« April 2015 | Main | June 2015 »

May 28, 2015

防錆オイル

Img_0646

長期防錆オイルというものを買った。
ネット上には各社から出てるこの手の製品の効果をテストしている人がいて、その中でもダントツの防錆効果を出していたのがこのエーゼットというメーカーの「長期防錆オイル」でした。
そのテストとは各メーカーの防錆剤を塗布したカッターナイフの刃に塩水を噴霧して放置、乾いたらまた噴霧するという過酷なものです。
そんな状況下で2日近く経ってもサビが浮いてくる様子もありませんでした。
先日自転車のハブに浮いたサビを落としたのでまずはその部分に塗ってみようと思います。

| | TrackBack (0)

古いもの

13年落ちのクルマの自動車税が従来の10%増しから15%増しとなる。
理由は「環境に対する負荷が高いから」だそうですが、新車を作るときはどうなのだろう?
クルマなので走ればオイルは汚れるしタイヤも減る、それは新車でも同じです。
一人のひとが複数台も所有してたとしても結局は一人で1台しか運転できないので同じ事です。
排気ガスによる環境負荷は否めませんが…、まぁ、要するに新車に買い換えろということなんでしょうね。

Column9603

実はドカのフロントのリムの出物があればと常に探しています。
1.85 19インチの鉄リムでメッキ仕上げ、この径と幅のサイズであれば昔のKAWASAKIやHONDA用で見つかりますが、36穴(スポークの数が36本)のモノとなると皆無です。
10年位前まではDID(ダイドーというメーカー)のラインナップの中にありましたが今では製造はしていないようです。
素人は原材料からパーツを作り出すことはできないので、古いものを維持するにはパーツの供給があるかないかに掛かってきます。
海外のショップでやっと同じサイズが見つかりましたが送料など諸経費のことを考えて思案中です。
もちろん「最後の切り札」として見つかったことは正直うれしいです。
そこのショップではVelocette MAC用として販売していますが Velocette といったら1950~1960年代に作られたバイクです。
よその国の税制度に関してはよくわかりませんが、こういった古きよき時代のものを使い続けることのできる土壌が素晴らしいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2015

ねこ歩き

Img_0530

8000Dを持って運河沿いの遊歩道を徘徊、じゃなくて「ねこ歩き」してきました。
何匹かの猫を見つけましたがどの猫も警戒心が強くなかなかそばに寄れません。
そろそろ諦めて帰ろうかと思ったところにこの猫が植え込みの中から出てきた。

Img_0532

まずは横を通り過ぎて少し離れたところでちょこんと後ろ向きに座っています。
背中を見せているということは警戒心が薄い証拠かな?

Img_0533

横に座ってじっとしているとぴょんと飛び乗ってきた。
そばで見ると結構大きい猫です。
我が家に居た猫は2匹とも小振りだったので余計にそう感じるのかもしれませんが…。

Img_0553

一応猫に断りを入れてから触らせてもらいます。
なんだか大丈夫そうです。

Img_0571

しばらく撫でていたら寝てしまった。
毛の生えている動物を触るとどうしてこんなに癒されるのだろうか?(笑)
カミサンが猫アレルギーじゃなかったら絶対に飼ってます。


| | TrackBack (0)

May 26, 2015

バス釣り

Img_2739

久しぶりに朝から夕方まで、ほぼ10時間浮いてました。

| | TrackBack (0)

May 25, 2015

紫の泡

Img_20150525_175447712

MINIはホイールが結構汚れます。
普段の洗車で手を抜くとディスクブレーキの鉄粉がこびり付いてそのうち落ちなくなってしまいます。
そのこびり付いた鉄粉を化学反応で落とすケミカル剤の使いかけが出てきたので洗車のついでに使ってみました。
実は前の前のクルマ(トリビュート)もブレーキダストがひどくてホイールがやたら汚れました。
多分その時に買ったものなので8~9年くらい経っているような…。
こういったものは消費期限とかはないのでしょうかねぇ。
ダメもとで使ってみると問題無く効果を発揮してくれて、擦っても落ちなくなっていたブレーキダストがきれいさっぱり消えて無くなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜の運河

Img_2728

釣りに行ってないわけではなく釣れてないのです。

| | TrackBack (0)

May 23, 2015

Cucciolo

Img_0376a

DUCATIのモペット(自転車にエンジンを載せたような乗り物)Cuccioloが登場したのが1947年、その当時の広告にはエンジンをくわえた小犬のイラストが使われていました。
そのイラストの小犬をモチーフにしてフリースドッグを作ってみました。
モデルになった犬の犬種は何なんでしょうかね?
ワタシは勝手にジャックラッセルテリアではないかと思っています。
ちなみにイタリア語でCuccioloとはオスの小犬でメスの小犬はCucciolaと呼ぶようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2015

稚魚

Img_0291

こう天気が良いと外においてある睡蓮鉢の水がどんどん減ってしまいます。
汲み置きしておいた水を継ぎ足しながらメダカの様子をみていると、浮き草の陰に見え隠れする稚魚の姿が…。
大急ぎで器とスプーンを持ってきた。

Img_0277

1匹だけでしたが食べられてしまう前に捕獲できてよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2015

発酵の里こうざきと水の郷さわら

Img_0049

4月の末にオープンした道の駅「発酵の里こうざき」に行ってきました。
味噌や醤油などの発酵製品はめずらしいものがありましたが野菜類は他の道の駅ほうが種類も豊富で値段も安いような感じがしました。
まぁ、ここがオープンしたら必ず来ないことには千葉の道の駅を完全制覇したことになりませんからね。
で、もうひとつの目的地に向かいます。

Img_0055

途中のコンビニで食パンを買って向かった先は、同じ利根川沿いにある道の駅「水の郷さわら」、ここの船着場に居る白鳥にエサをあげるためにわざわざ来たのです。

ずっと向こうにあるスロープから上陸していた白鳥を呼ぶと来てくれました。
かわいい…。

Img_0071

産まれて間もない雛鳥が7羽居ます。
直接雛鳥にあげようとすると親鳥が怒ります。
前回来たときに噛まれましたが白鳥のクチバシは目の粗いヤスリみたいで結構痛いです。
エサをくわえた親鳥が雛鳥の前にポトッと落として与えるのには驚きました。

Img_0076

この男性の方もここ白鳥を見守っていてエサの食パンと土手に生えているクローバーの葉を摘んで持ってきていました。

Img_0089

入れ替わるようにみえたご夫婦も食パンを持ってきていました。
10日前に来たときは雛鳥の羽も真っ白な産毛でかわいかったとのこと、こちらが思っているよりも鳥の成長は早いようです。

Img_0101

あまりエサを与えすぎて肥満になって飛べなくなっても困るので残った食パンはなぜか居残っている鴨に与えました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

逆走車

Movi0045avi_000216933

昼間ちょっと出掛けていたのですが千葉県某所で危うく事故に遭いかけました。
緩いカーブを抜けるとその先の右カーブを曲がりきれず外側に膨らんだ軽自動車が目の前に…。
こちらが速度を落とすと相手のクルマはなんとか立て直し通り過ぎて行った。
初めての道だったのでこちらもゆっくり走っていたので難を逃れることができましたが、もう少し速いペースで走っていたら正面衝突していたかもしれません。
静止画だとあまり怖さが伝わりませんが、このときはしばらく心臓がバクバクいってました(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PROXXON

Img_20150520_164800451

PROXXONのミニルーターです。
もっと小さいPROXXONのルーターは本格的にバルサポッパーを作り始めた時から使ってるのでかれこれ20年以上愛用しています。
バイクなどのサビ落としやアルミの研磨にも使っていて相当に酷使しているはずですがまったく壊れる様子もないのでこれからも現役で頑張ってもらいます。
なんだかんだいっても趣味の道具で一番使うのがこのルーターかもしれません。
今まで使ってきたルーターは使えるビットの太さ2.35mmしか使えませんでしたが、このルーターは回転数を調整できるうえにビットなどをドリルチャックで固定するタイプなので3.2mmまでの太さなら普通のドリルの刃なんかも使えるので穴あけ加工が容易にできるようになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2015

新品交換

Img_6902

8000Dが点検から戻ってきた。
点検受付を開始した日に手続きしたので多分最速で戻ってきた個体だろうと思います。

Img_6907

早速箱から出してみると…。
カメラ本体と詫び状と新しい保証書、それに液晶保護フィルムが入っています。
どうやら新品と交換したようです。
てことはWi-Fiの設定なんかもやり直さないといけないのですよね。
Canonのサイトでも不具合のあるものは新品と交換というふうに書かれていたので、もしそうなった場合に液晶保護フィルムを貼ってあるものはどう対応するのだろうと気になっていました。

Img_6908

もの凄くきれいに貼れていたので、今度失敗したらどうしようということで少し気が重いですが…。
ワタシが買ったビックカメラオリジナルの液晶保護フィルムよりもこのハクバ製のほうが値段が高いのでまぁ、よしとしますか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨上がり

Img_6899

雨上がりの公園を徘徊、じゃなくて、散歩してきた。

Img_6888

花の蜜を吸っているコガネムシらしき昆虫がいたのでしばらく見ていました。
普通のコガネムシよりも大きかったので帰宅して調べたところ「ドウガネブイブイ」という種類らしい。
大きさはコガネムシの中でも最大級で幼虫による食害も著しく、特にブルーベリー栽培の大敵であるとのことです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

また雨か…

Img_20150516_081043912

今週もまた雨降りですかぁ…。
今年は火曜の定休日に雨の降る確立が高いような気がします。
ていうか、実際降らなくても風が強かったりすることも多かったので今年に関しては「穏やかに晴れた日」に出掛けた記憶があまりないんですよね。

やることもないのでコンビニに行って自動車税を納めてきました。
クルマ1台とバイクが2台分なので気になっていたのですが軽自動車税の増税は「2015年4月以降に購入した新車」が対象で増税した軽自動車税を納める時期は2016年4月以降からだったのですね。
この増税で新車(軽自動車の)を買い控える人が多くなるかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2015

異常無し

Img_2707

日没直後から運河調査に行った。
ルアーを投げ続けること1時間、何も起こらず。

そういえば先日の釣りレポをアップしようと思ったらNiftyのFTPサーバに接続できません。
いつから繋がらなくなっていたのか分からなかったのですが、原因はWindowsのファイヤーウォールか? それともセキュリティソフトの影響?
それらの設定をOFFにしても繋がらず、新しいFTPソフトを導入してトライしてもダメ…。
@niftyホームページサービスの障害情報をみると数日前にFTPサーバーに接続できない障害が発生していたみたいですが現在は復旧しているとのこと。
う~む、原因が分からん…(汗)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 15, 2015

油性シルバーコート

Img_20150515_171328875

シルバーのペイントをしたスポークが剥げて少しサビも浮いてきたのでまた塗ることにした。
以前は自動車の補修用に売ってるタッチアップペンのシルバーで部分的に塗ったのですが、今回のほうが大掛かりになりそうなので油性のユニクロメッキに近いシルバーのペンキを探していました。
で、見つけたのがこれです。
65mlの小さな缶に入って606円、送料の方が高くてバカらしいので今後のために2個買った。
この「油性シルバーコート」は缶が2層構造になっていて中蓋にはアルミのような色の細かい金属粉が入っていて、缶本体には溶剤が入っている。
その2つを混ぜて使うのですが、これがまたなかなか良い質感に仕上がります。

Img_20150515_171245606

見た目の綺麗さに拘るのであればリムを再メッキしてスポークも全部新しくすればよいだけの話です。
しかし、経年劣化により少しくたびれてきているけど手入れが行き届いている感じの方が好きなので、手間は掛かるけどオリジナルの性能を維持してやるよう努力するのが礼儀というものです。
まぁ、人間の体も同じですかね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2015

専用引取サービス

Img_2702

8000Dを点検に出すのは面倒だなぁ、と思いつつCanonのサイトで引取サービスという手続きをした。
申し込みフォームに書き込んで送信すれば宅配業者が自宅まで引取りにきてくれるサービスです。
モノがデジカメでしかも光学素子の不具合となると一大事です、事が事だけにメーカーも対応が早いです。
今日の15時半までに手続きすれば最短で明日取りに来てくれるとのことなので早速申し込みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2015

新艇

Img_2660

新艇の進水式をしてきました。
ある程度覚悟はしていましたがハンパじゃなく風が強かったです。

Img_2689

バスはこんなサイズが4匹でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2015

該当製品

Img_2648

先日手に入れた8000Dに不具合のあることが判明(汗)
「光学素子内部に白点状の汚れが確認できる製品が混在している」とCanonのWEBサイトで正式な告知がありました。
恐る恐る確認すると該当するシリアル番号がワタシの持ってる8000Dと合致します。
普段の使い方では気が付かなかったのですが、ある条件下で撮影すると幾つかの点のようなものが写り込みます。
使い勝手も良く、とても気に入っているのにちょっと残念な気分、やっぱり初期ロットは人柱的な要素が高いですねぇ。
早速カスタマーサービスに連絡しないと…、あぁ、面倒臭い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6号

Img_0680_2

GWが明けた最初の休みに新艇の進水式をする計画でした。
台風6号の影響が出てくるのは夜半だろうと思って準備だけはしていたのですが、今朝になって速度を速めて東の海上を通過すると報じるようになったので出撃は中止しました。
で、準備したフローターを一旦片付けたのですが、持ち物を再確認したところなんとフィンを入れるのを忘れてました。
無理して行ったとしても浮くことは出来なかった訳ですから良かったのか悪かったのか…(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2015

METAL POLISH

20150510164707_img_0677

AUTOSOLのMETAL POLISHです。
アルミはもちろん真鍮や銅、メッキ部分にも使えるドイツ製の金属磨きです。
使いかけのMETAL POLISHが見つからなくて代わりにピカールでスクランブラーのアルミ部分を磨いていました。
3日ほど前にツールボックスを整理していたら奥の方からチューブに残り僅かなMETAL POLISHが出てきたので久しぶりに使ってみたところやっぱり違います。
「そうそう、この輝きだよなぁ~♪」とニヤニヤしながらドラムブレーキの外側をピカピカにしました。
ピカールも金属磨きとしては優れているとは思いますがMETAL POLISHを使って磨くと深みのある輝きになるんですよね。
廃盤になったとの噂もあるので手に入れられるうちにと2本注文しました(笑)
そういえば、ドイツ製であるにも関わらず昔のMETAL POLISHの外箱には使用例として使われているバイクの写真がYAMAHAのSRでしたが今回手に入れたものはHARLEYの写真に差し替えられていました。
BMW経由で入ってきているようなのでBMWの写真を使うのが筋かと思いますが、考えてみたら梨地仕上げのエンジンは磨いても光りませんからねぇ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2015

山吹色

Img_0547

昼間の空き時間にScramblerのタンクとフェンダーの塗装部分をコンパウンドで磨いた。
ドカの黄色は「山吹色」という色で、少し赤みが入った鮮やかな黄色です。
念入りに磨いたらその鮮やかな色が蘇りました。

Img_0639

この黄色が大好きでお店の入り口にある柱も山吹色で塗装してあります。

Img_6851_2

先日「Ducati Scrambler 原宿」に行った時にショップのスタッフのJさんと一緒に写真を撮らせてもらいました。
色といい形といい女の子が乗っても絵になるバイクだなぁ、とつくづく思いました。
こんなカワイイ女子が乗ってるのを見かけたら思わずついて行ってしまいそうです(笑)

| | TrackBack (0)

May 06, 2015

初魚

Img_2633

釣友が近くの運河まで来ていると連絡をもらったので現地で合流した。
釣り場到着が7時頃、中型のバチがウヨウヨ泳いでいる。
これだけバチがいたら魚が入ってきてもルアーなんかに目もくれないだろうと思うほどだった。
案の定前半はアタリ無し、開始から40分くらい経っただろうか、光と影の境目になる岸と平行に引いてきたルアーをひったくるようなバイトでシーバスがヒットした。
何と、今年の初魚です(大汗)
このようなHPをでっち上げて、じゃなくて、立ち上げているのに本当にお恥ずかしい話です…。
その後、バチの数が少し少なくなった8時過ぎに地合いらしきものがあり2バイト、1バラシのあと何とかもう1匹追加することができました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ステンレスボトル

Img_6837t

右下にあるステンレスボトルが欲しいなと思ったのですがニ○リで290円で買った同じようなボトルがあるしなぁ…、ということで結局買わなかった。

Img_6874t

先ほど昨日もらってきたステッカーを見ていたら同じロゴで黒文字があるじゃありませんか!
で、仕舞いこんであった未使用のボトルに早速貼ってみた。
ロゴが微妙に小さいような気もするが、カラビナで吊るした時にロゴがちゃんと外側に来る位置に貼るのは大事なことです。
どこかの国のまがい物みたいですが、ステッカー一枚貼っただけで買ったけどほとんど使うことがなかったボトルに急に愛着が湧いてくるから不思議です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1962年

Img_6864

キャップの後ろには62という数字が刺繍されています。
1962年はスクランブラーの最初のモデルが登場した年、この刺繍が無かったら買わなかったかもしれません。
それと、ステッカーも沢山もらいました♪

Scr62

1962年に登場したスクランブラーがこれです。
ワタシが乗ってるのと同じ”ワイドケース”エンジンを搭載したスクランブラーが登場したのは1968年、改良を加えられながら1974~1978年頃まで生産されたのが最終モデルのようです。
ワタシのスクランブラーはデスモドロミックシステムを搭載するモデルなので多分1974年前後に製造されたと思われますが正確なところは分かりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2015

Ducati Scrambler 原宿

Img_6837

「Ducati Scrambler 原宿」に行ってきました。
このお店は5月1日にオープンしたドゥカティスクランブラーのコンセプトストアです。
ディスプレーしてあるもののほとんどが Scrambler のロゴ入りで欲しいものばかりです。
センターに置いてある Scrambler はアイコンというモデルです。
実際に跨ってみましたがポジションに自由度があるからかあまり大きさを感じません。
他にはアーバン・エンデューロ、クラシック、フル・スロットルと全部で4車種のラインナップなのでワタシのスクランブラーと同じ濃いイエローのタンクのクラシックが展示されるようになったらまた来てみたいと思います。

Img_6849

当然スクランブラーに乗って行った訳ですが、初めて見る年代物のスクランブラーにショップのスタッフが物凄く歓迎してくれました。
こうしてお店の前に停めておくと客寄せの効果はあるらしく色んな人が話しかけに来てくれます。
まるでバイク好きが集まるオフ会みたいな感じで、気が付いたら1時間以上もお店にいました(笑)

Img_6859

手ぶらで帰るのも何なんでTシャツとキャップを買いました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2015

モバイルドライ

Img_0542

植え込みのアジサイのつぼみが少しずつ大きくなってきた。
アジサイといえばジトジトした梅雨の時期の花です。

Img_0622

カメラやレンズの防湿グッズとしてモバイルドライというのを使っています。
効果が薄れてきたらコンセントに挿してリフレッシュさせることが出来るので長い目でみたら経済的です。
白い方は今回新しく買い増ししたマイナーチェンジしたモデルのMD-2です。

Img_0620

レンズ類は機密性の高いトランクタイプの防湿バッグに入れています。
レンズ同士が干渉しないようインナーソフトボックスを入れて収めていますが、そのインナーソフトボックスの下には天日干しして再生出来る防湿マットを敷いてます。
さらに補助的な意味でモバイルドライを入れてますがバッグ内の湿度を安定させつつ防湿マットの効果持続にも役に立っていると思っています。

Img_0619

レンズの保管に丁度良い湿度は40~50%といわれています。
湿度が低くなり過ぎても塗装の剥がれやレンズ内のオイルが乾燥して動作が悪くなる等の影響があるらしいので気にしだしたらキリがありません。
転ばぬ先の杖、せっかく買った高いレンズですからね、カビが生えたら大変です。
最初のモバイルドライは8年くらい前に2500円くらいで買ったものですが問題無く使えているのでもう元は取ったかも?(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2015

シングルドカ ミーティング 

Img_4165

GRUPPO R.Sさん主催の「シングルドカ ミーティング」に参加させていただきました。
毎年GW期間中に行われるこの企画、今回は城南島海浜公園が集合場所でした。
音のうるさいバイクが30台以上も集まる訳ですから幹事さんも場所探しが大変でしょう。

シルバータンクのマッハのオーナーであるKさんと待ち合わせ城南島へ向かいます。
城南島は青海や若洲へトンネルが通じた関係で随分と様変わりしていて、途中で道に迷いましたが何とかたどり着きました。

Img_4160

Img_4161

きれいに磨き上げられたドカがぞくぞくと集まってきます。

Img_4170

ミーティングといってもこんな具合に自分のバイクを持ち寄り見せっこするというゆる~い感じです。
あっという間の2時間でした。
顔見知りの人も増えてきて最高に楽しかったです。

Img_4191

1時半には仕事の予約が入っていたので大急ぎで帰ってきました。

このところヒマさえあればドカのアルミ部分をピカールで磨いていたのですが、中腰の姿勢が多かったので何となく腰に違和感を感じていました。
いやな予感は的中で、出掛ける前にドカを歩道まで出してセンタースタンドを掛けた際に腰をギクッとやってしまった。

Img_4192

カットしたりシャンプーしたり、中腰の姿勢がひじょうに辛い。
ドカに乗ってる時は異常に元気でしたが…(汗)


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2015

孵化

Img_0509

早々と1匹産まれました。
かわいい♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メダカの産卵

Img_0482

暖かくなってきたのでメダカの産卵が始まった。
少し前から卵を産むメダカは居ましたがオスのメダカにやる気がないのか無精卵ばかりでした。
ここに来て生んだ卵はどうやら受精に成功したらしく虫眼鏡で見ても目玉が確認出来ます。
そのままにしておくとメダカの成魚に食べられてしまので採取してガラスの器に移しました。
60ミリのマクロレンズで接写(トリミングしています)するとこんな具合に見えます。

Img_0508

普段は東急ハンズで買ったこの虫眼鏡で観察してます。

Img_0504

この虫眼鏡の凄いところはこのようにスタンド式になっているところです。

Img_0502

虫眼鏡のレンズを通して写真を撮ることも出来るのでとても重宝しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2015 | Main | June 2015 »